2018新作シュプリームスタリートキャップ激安

王道ストリートブランドとして愛され続けるSTUSSY(ステューシー)

ストリートブランドとしてのイメージが強いSTUSSY(ステューシー)ですが、 そのはじまりは1980年、南カリフォルニアのラグナビーチを拠点にしたサーフカルチャーから生まれ、ショーン・ステューシーにより設立されました。デザインの特徴はショーンによるオリジナルの字体「ショーンフォント」とブロック体によるブランドネームの「ストックロゴ」がよく用いられます。
ブランドコラボも活発で、有名なところだとNIKEやG-SHOCKとのコラボは非常に有名です。
2014年はバケットハットが大流行し、レディースメンズ問わず多くのファッショニスタに愛用されています。

Supreme(シュプリーム)は1994年、ニューヨークでジェームズ・ジョビアによりスケーターのためのショップとしてスタートしました。スケーターカルチャーの中心的役割を担うブランドで、デザイナーやミュージシャン、アーティストなどからも強い支持を得ています。Supremeはブランド名であり、ショップ名でもあるため、ショップでは他ブランドのアイテムも販売しています。

また ブランドコラボレーションが多いのも特徴のひとつで、有名なところではTHE NORTH FACE(ノースフェイス)、COMME des GARCONS SHIRT(コムデギャルソンシャツ)等の人気が非常に高いです。新作やコラボアイテムの発売時には店頭に長蛇の列が出来るほど人気も高くファンも多い、まさにストリートの最高峰ブランドです。

From:https://stylehaus.jp/articles/2680/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です