エミリーテンプルキュート「不思議の国のアリス」風ダイヤ柄ドレス、ネコドレスも限定登場

エミリーテンプルキュート(Emily Temple cute)2018年秋コレクションから、「スリープ(Sleep)レースワンピース」が登場。2018年7月21日(土)より、エミリーテンプルキュート フロム 原宿、新宿マルイアネックス店、公式オンラインショップにて発売される。

新作の「スリープレースワンピース」は、ダイヤ柄のレースがポイント。光にかざすとテキスタイル全面に散りばめられた、ダイヤのモチーフが浮かび上がる。襟元や裾の辺りにはフリルやレースをふんだんに取り入れてフェミニンな雰囲気に。ウエストにはたっぷりギャザーを寄せて、ふんわりとしたスカートラインを完成させた。


Sleepレースワンピース 26,800円+税

カラーはホワイト、ライトブルーに加えて、オンラインショップ限定のピンクも用意。いずれもウエストラインには、ブラック&ホワイトのリボンがデコレーションされている。女の子が大好きなものを詰め込んだドレスは、不思議の国のアリスを連想させるドリーミーな仕上がり。


BLUE butterflyベレー 9,000円+税

さらに、「スリープレースワンピース」と相性のよいカーディガン&ベレー帽も登場。どちらもレースで表現したバラのモチーフがポイントだ。

また、同日7月21日(土)よりブランド20周年を記念した「RECOLLECTドレス」の予約販売を開始。完全受注生産の限定ピースだ。


プリンセス エディション 48,000円+税

登場モデルは2型。「プリマ エディション(Prima edition)」は、チェック柄や花模様など人気のテキスタイルを組み合わせ。ウエストにはブランドロゴ入りのリボンを飾り、上品な色彩でまとめてエレガントに仕上げた。「プリンセス エディション(Princess edition)」には今季のオリジナルスタイルを詰め込んだ。ネコやチョコレート、鍵などロマンティックなモチーフをフレアドレスの中から登場させている。

from https://www.fashion-press.net/news/41507

カーハート×フォーティセブン×メジャーリーグベースボールによるダック地のコラボキャップが登場

カーハート(CARHARTT)とフォーティセブン、メジャーリーグベースボールのトリプルコラボレーションによるキャップが登場。2018年9月15日(土)より、カーハート全店舗などで発売される。

フォーティセブンは、1947年にアメリカ・ボストンでスタートしたキャップブランド。球場の外でワゴン販売からスタートし、現在ではメジャーリーグ・ベースボール(MLB)をはじめ、NFLやNBAなどといったアメリカの4大スポーツとパートナー契約を結ぶなど、スポーツ観戦時やファッションアイテムとしても親しまれている。カーハートとフォーティセブンのコラボレーションキャップは、アメリカのメジャーリーグ各球場で発売され人気を博したアイテムで、今回、日本初上陸となる。

最大の特徴は、キャップに耐久性が高いカーハートを代表するダック地を施したところ。さらに、頭の穴がかり部分には真鍮のハトメを使用し、ベースボールキャップにワークのテイストが加わった、両ブランドのコラボレーションならではの仕上がりだ。

キャップの形は、サイズの変更が可能なアジャスターと、カーブしたつばが特徴的なクラシックスタイルの「クリーンナップ(CLEAN UP)」と、四角型の平らなバイザーと浅めのシルエットを採用した「キャプテン(CAPTAIN)」の2型。チームは、ニューヨーク ヤンキースやボストン レッドソックスなど全5球団の展開となる。

from https://www.fashion-press.net/news/42854

ヨウジヤマモト×ニューエラ×乃木坂46「9THIRTY」3期生がキャップデザインに参加

ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)とニューエラ(New Era)、乃木坂46のトリプルコラボレーションによるキャップ「9THIRTY」が登場。

コラボレーションキャップ「9THIRTY」のデザイン制作には、乃木坂46・3期生の与田祐希、大園桃子、梅澤美波、佐藤楓が参加。ベースモデルとなるキャップの選定から、デザインのディテールに至るまでメンバーがディスカッションを重ね、制作を進行した。

キャップのメインモチーフとして山本耀司の直筆によるヨウジヤマモトのブランドネームにフォーカス。ヨウジヤマモトの既存のネームタグをアレンジしたデザインは、大園桃子のアイディアだ。各メンバーの頭文字に由来する〈DESIGNED BY Y.O.U.S.〉や、乃木坂46のライブ前の掛け声にちなんだ〈EFFORT, THANKS, SMILE.〉といったメッセージを配し、コラボレーションを象徴するようなデザインに仕上げた。

また、バイザーには梅澤美波による手書きロゴが、リアストラップには佐藤楓による手書きロゴが刺繍されており、スペシャル感に溢れたモデルとなっている。

尚、トリプルコラボレーションキャップ「9THIRTY」は、乃木坂46・西野七瀬が表紙を飾る、2018年6月21日(木)発売のアイドルカルチャーマガジン『OVERTURE No.15』限定の非売品読者プレゼントとして提供される。抽選で読者100名のみにプレゼントされる、希少な限定モデルだ。

from https://www.fashion-press.net/news/40631

サイズ豊富 2016 リシャールミルRICHARD MILLE 透かし彫りムーブメント 男性用腕時計 2色可選

2016年からロータスF1チームの公式パートナーとタイムキーパーを務めるリシャール・ミル。そこでロータスF1チームのドライバー、ロマン・グロージャンに捧げる初のリシャールミル レプリカモデルが「RM 50-01 トゥールビヨン クロノグラフ G-センサー ロータス F1チーム ロマン・グロージャン(RM 50-01 TOURBILLON CHRONOGRAPH G-SENSOR LOTUS F1 TEAM ROMAIN GROSJEAN)」である。

このリシャールミル レプリカ時計の特徴は、減速の際、ドライバーにかかるG(重力加速度)を計測するGフォース・センサーの装備。このムーブメントには、巻き上げ、ニュートラル、時刻合わせの、どのモードかを示すファンクション・インジケーターも搭載された。2015年ロータスF1のミニチュアカー(5分の1)が付属する。

リシャールミル コピーウォッチのケースはNTPT®カーボン。ミドルケースは5Nのレッドゴールド、またはNTPT®カーボンのいずれか。このカーボン素材は、カーボンファイバーを分離して得た厚さ30ミクロンの繊維層を45度ずらして重ね、圧力をかけて熱処理したもの。時計に使われるのは初めてだ。

CA4LA×アンディ・ウォーホル、90年代風のビッグロゴキャップ、裏にはバナナの刺繍

CA4LA(カシラ)より、アンディ・ウォーホルの映像作品にフォーカスを当てたコラボレーションキャップコレクションが登場。2018年1月17日(水)より発売となる。

 

1960~70年代にアンディ・ウォーホルが製作プロデュースした製造作品「トラッシュ(原題:Trash)」と「ウーマン・イン・リヴォルト(原題:Woman in Revolt)」。昨年末のコラボレーションに続き、今回発売されるアイテムは、オールシーズン使用できるコットン素材のベースボールキャップに、2作品のアイコニックなロゴが落とし込まれている。

作品のタイトルロゴが、ブラックボディのフロントに大きく刺繍されることにより、90年代のヒップホップやストリートカルチャーの雰囲気漂うスタイルに。バックには、ウォーホルの代名詞でもある“バナナ”の刺繍が。裏地は、ウォーホルのサインの総柄プリント生地が使用されている。カラーは、タイトルロゴのカラー違いが2種類ずつ、全4種類の展開。

また、サイズはワンサイズとキッズサイズの2パターンで、親子でのリンクコーデにもおすすめ。裏地など、細かいディテールに至るまでウォーホルを堪能できるアイテムに仕上がっている。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/36457

ジャムホームメイド×CA4LAのユニセックスキャップ、人気モデルの復刻版にビックビットを装飾

ジャムホームメイド(JAM HOME MADE)から、CA4LA(カシラ)とコラボレーションしたユニセックスキャップ「×CA4LA BIT TENDENCY MESH CAP」が登場。2018年3月10日(土)から、ジャムホームメイド東京店、阪急メンズ大阪店などで販売される。



2018年、共に創立20周年を迎えるアクセサリーブランド・ジャムホームメイドと帽子ブランド・CA4LA。今回のコラボレーションでは、ジャムホームメイドが2004年に発売し人気を博したTENDENCY MESH CAPを、CA4LA製のキャップとして復刻する。

キャップは普通にかぶるだけで自然と斜めになり、こなれ感を演出してくれるデザイン。ジャムホームメイドの今シーズンのコレクションモチーフである馬具風モチーフ、ビットを大胆にあしらった。素材はオールシーズン着用することができるよう、コーデュロイとメッシュを採用。カラーは80年代を感じさせるブラック、ベージュ、レッド、グリーンの4色を取り揃える。

ストリートな魅力を纏うこの帽子は、ビットを取り外したり、ベルトでサイズ調整をしたりして様々なスタイルを楽しむことができる。ユニセックスモデルのためカップルでシェアしたり、ペアアイテムとして取り入れたりできるのも嬉しいポイントだ。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/38012