マッキントッシュ×メゾン ミッシェル、ユニセックスの帽子3型 – ゴム引きコットンで完全防水に

「マッキントッシュ(MACKINTOSH)」とパリ発の帽子ブランド「メゾン ミッシェル(MAISON MICHEL)」がコラボレーションし、2016年プレフォールにカプセルコレクションを発表。2016年7月16日(土)よりドーバー ストリート マーケット ギンザにて展開する。


左から) バケットハット グレー、カーキ 83,000円+税

このカプセルコレクションでは、「メゾン ミッシェル」が、「マッキントッシュ」の伝統的なゴム引きコットン素材を使用し、ハンドメイドで帽子を製作。その後、スコットランドのアトリエにて「マッキントッシュ」のコートと同様、1つ1つ手作業でシームテープを貼って仕上げている。


左から) フラップキャップ ベージュ、カーキ、ネイビー 各74,000円+税

提案されるのは、ユニセックスで楽しめる3つのスタイル。開閉式のフラップが付属したキャップ、バイカラーのバケットハット、そして、つばの広いフィッシャーマンズハットだ。「メゾン ミッシェル」の象徴的なディテールでもあるサドルステッチと、ブランドのリベットが高いデザイン性を誇るだけでなく、完璧な防水性を兼ね備えたアイテムとなっている。

なお、発売を記念し、雨の降るロンドンを舞台にした男女の物語を描くショートフィルムも製作。こちらも合わせてチェックして。

from https://www.fashion-press.net/news/24579

いわき市のセレクトショップFUNKTIQUEとAquviiがチャリティコラボ、フェイスハット別注カラーを販売

セレクト&古着ショップ「FUNKTIQUE(ファンティーク)」がチャリティー企画として個性派ブランド「Aquvii(アクビ)」とのコラボ商品、『フェイスハットFUNKTIQUE別注カラー』の販売をAquvii、FUNKTIQUE両店舗にて開始した。

FUNKTIQUEは福島県いわき市にあるセレクト&古着ショップ。ニューヨークから直接買い付けを行い、現代版アメリカントラディショナルなスタイルを提案している。Aquviiは2005年に代官山にSHOPをオープンすると同時に、オリジナルプロダクト「Aquvii」の制作をスタートし、以降、各方面のデザイナーやアーティストとのコラボ作品も多く発表している。パリのcoletteでの取扱いをはじめ、ウィーン、香港など、世界中で展開中。2010年には渋谷の明治通りにニューショップ、「Aquvii TOKYO」がオープンした。

このコラボ企画は、昨年の東日本大震災及び福島第一原発事故の影響でFUNKTIQUEが休業を余儀なくされた際に、Aquviiの川辺氏がAquvii店内でのショップインショップを無償で提案し、さらにいわき市復興への義援金を提供したことがきっかけで、FUNKTIQUEの7周年記念企画として実現した。また、この商品の売り上げの一部はいわき市への復興義援金として活用、または支援団体に寄付される。

from https://www.fashion-press.net/news/3242

ボルサリーノの展示販売会 – パナマハットを中心とした春夏アイテムやアーカイブモデルも登場

イタリアの老舗ハットメーカーボルサリーノ(Borsalino)の展示販売会がアダム エ ロペ ワイルド ライフ テーラー(Adam et Ropé WILD LIFE TAILOR)全店にて開催。期間は2015年4月16日(木)から26日(日)まで。

店内には、パナマハットを中心とした春夏モデルが豊富に登場。過去のアーカイブモデルも販売されるので、サイズや素材、デザイン等が異なるアイテムの中からお気に入りの1点を選ぶことができる。

ボルサリーノファンだけでなく、サイズによっては女性も着用可能なイベントなので、ぜひこの機会にハットスタイルを楽しみに足を運んでみて。

from https://www.fashion-press.net/news/16370

ミサハラダ ロンドンからハンドペイントを施したパナマハット、Keeda Oikawaとコラボ

ミサハラダ ロンドン(misaharada london)と画家・アーティストのKeeda Oikawa(及川キーダ)とのコラボレーションパナマハットが、2017年3月より発売される。

原田美砂が手掛ける「ミサハラダ ロンドン」は、英国王室ご用達の帽子ブランド。愛用者にはセレブリティも多く、ローリング・ストーンズやジェニファー・アニストン、また在位50周年記念式典のパレードでは、エリザベス女王も着用し話題となった。

彼女がコラボレーションの相手に選んだのは、国内外で活躍するKeeda Oikawaだ。平面作品を制作・発表する傍ら、ファッションや音楽等のテーマを中心としたイラストレーションや、ライヴ・ペインティング、様々なジャンルのクリエーターとコラボレーションなど多方面でその実力を発揮している。

コラボレーションパナマハットは、ミサハラダ ロンドン2017年春夏コレクションのテーマ「Under Water Love」に合わせて、海にまつわる世界を表現。Keeda Oikawaがその世界観を一点一点ハンドペイントで描き、独創的なハットを完成させた。

from https://www.fashion-press.net/news/27679

ヘレンカミンスキー 初のキッズ向けハット、リボン付きの麦わら帽子やフェドーラハット

ハットブランド・ヘレンカミンスキー(HELEN KAMINSKI)より、初のキッズカプセルコレクションが登場。2017年4月14日(金)より発売される。


Lou Children’s Fedora 18,000円+税
カラー:Natural/Moonlight

天然素材を使用したシンプルで機能的な帽子とバッグを中心に展開するヘレンカミンスキーは、1983年にオーストラリアで誕生した。熟練されたクラフトマンにより一つ一つ丹精込められて作られたアイテムは、世界中のセレブリティや旅好きな人々から長年愛され続けている。

广告
inRead invented by Teads


Newport SB Child Size 16,000円+税
カラー:Natural/Midnight

今回はブランド初となる、キッズ向けの帽子が登場。コレクションからはヘレンカミンスキーの人気商品ローラブルハット「Children’s Provence 8」や子供らしいリボンが可愛い「Newport SB Child Size」、そしてボーイズライクなフェドーラハット「Lou Children’s Fedora」の3型が展開される。カラーはべージュからブラウン、チャコールグレー、ブラックと様々なトーンで展開されるので、お気に入りが見つかりそう。

春夏の装いにぴったりなハットをぜひチェックしてみて。

from https://www.fashion-press.net/news/30163

CA4LAから骸骨モチーフの限定ハット、セレブ御用達「ニック・フーケ」に別注

CA4LA(カシラ)より、20周年を記念してカリフォルニアの人気ハットメイカー「ニック・フーケ(Nick Fouquet)」との別注モデルが登場。2017年11月10日(金)から、表参道店、代官山店、渋谷店、GINZA SIX店限定で発売される。

セレブが愛する人気ハットメイカーとの別注モデル

ジョニー・デップ、マドンナ、ファレル・ウィリアムスなどのセレブも愛する「ニック・フーケ」。カシラの20周年を祝して、考え出したコンセプトは「死と再生」だ。

ベージュを基調としたモデルには特別な加工を施し、ヴィンテージハットを思わせる上質な仕上がりに。「光」と「闇」をテーマにした骸骨のラッキーチャームなどあしらい、遊び心も忘れない。帽子が収められるハットボックスも含めて、コレクションの世界観を余すことなく表現した。

ニック・フーケ本人が来店する発売記念イベント開催

発売を祝して、ニック・フーケ本人が表参道店に来店しスペシャルイベントを開催。発売当日の2017年11月10日(金)16:00から18:00まで、購入者限定でニック本人が帽子にバーニング(焼き)加工を直接行う特別な体験を楽しめる。

from https://www.fashion-press.net/news/34836

ミハラ ヤスヒロのマイン×カンゴール – ストリートスタイルの定番ハットをマイン流にアレンジ

ミハラ ヤスヒロ(MIHARA YASUHIRO)の派生ブランド「マイン(MYne)」とカンゴール(KANGOL)がコラボレーションしたハットが登場。

 
マイン×カンゴール コラボレーションハット 9,000円+税

コラボレーションハットは、カンゴールのアイコニックな”ベル型”ハット「カジュアル」を、通気性に優れたパイル地で作った「バミューダ カジュアル」がベース。ハットのサイドには、”MYne”ロゴが刺繍であしらわれている。

ストリートファッションのマストアイテムである「バミューダ カジュアル」は、80年代ヒップホップのムードを取り入れたマインの2018年春夏コレクションとも相性抜群だ。カラーは、ストリートスタイルの定番であるブラック×ゴールドと、着こなしのカラーアクセントとなるラベンダーの2色で展開される。

なお、本アイテムは、3月16日(金)から3月25日(日)までラフォーレ原宿エントランスで開催されるマインの期間限定ストアにて先行発売される。限定ストアでは、コンテナをイメージしたトレーラーが登場し、コラボレーションハットはもちろん、18年春夏コレクションの最新ウェアや、ディッキーズ(Dickies)とコラボレーションしたパンツなどを販売する。コラボレ―ションハットは、マインとカンゴールの直営店舗にて限定ストア終了後の3月26日(月)より発売される。

from https://www.fashion-press.net/news/38277

「CA4LA×キース・ヘリング」コラボハット&キャップ – アートとサインを刺繍、耳当て付き

CA4LA(カシラ)から、キース・ヘリング(Keith Haring)とコラボレーションしたハット&キャップが登場。2018年4月20日(金)から発売される。

展開されるのは、ポップアート界の巨匠キース・ヘリングの作品を落とし込んだメトロハットとローキャップの2種類。いずれも耳当てが付いたユニークなデザインが採用されており、カラーはブラックとグレーの2色を取り揃える。

フロント部分にはキースのアイコニックな作品が、バックスタイルにはサインが刺繍で施されており、キースが活躍した80年代から90年代のニューヨークストリートカルチャーを彷彿とさせるアイテムに仕上がっている。

from https://www.fashion-press.net/news/39104

ファセッタズム×キジマ タカユキのハット、カンカン帽にイヤーフラップやスカーフを合わせて

ファセッタズム(FACETASM)の2019年春夏コレクションから、キジマ タカユキ(KIJIMA TAKAYUKI)とのコラボレーションハットが登場。2019年3月8日(金)より発売される。

 
左から)42,000円、45,000円

2018-19年秋冬コレクションでもコラボレーションしたファセッタズムとキジマ タカユキが、再びタッグを組む。2019年春夏コレクションのラインナップは全3型。カンカン帽にパイロットキャップのイヤーフラップをプラスしたモデルや、スカーフをあしらったもの、ベースボールキャップにイヤーフラップを合わせたモデルを展開する。

ベーシックなアイテムに、キジマ タカユキのエレガントなバランス感覚とファセッタズムの新しい解釈を落とし込んだ、斬新なハットが完成した。

from https://www.fashion-press.net/news/47692

ヨウジヤマモト×ニューエラ、デニム地キャップやロゴ刺繍入りTシャツなど – 過去最大のアイテム数

ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)とニューエラ(NEW ERA)のコラボレーションによる、2019年春夏カプセルコレクションが登場。2019年4月17日(水)より、ヨウジヤマモト直営店及び正規取扱店、ニューエラ限定店舗にて販売される。


Adventure 14,000円

2019年春夏のカプセルコレクションでは、過去最大のバリエーションとなる全14型を用意。ニューエラのアイコニックなヘッドウェアをはじめ、バックパック、ウエストバッグ、Tシャツなどを取り揃える。


59FIFTY 14,000円

ヨウジヤマモトとニューエラのカプセルコレクションで欠かさず発売され続けているベースボールキャップ「59FIFTY」には、コラボレーションでは初となる”デニム地”に、ヨウジヤマモトのブランドロゴを刺繍したモデルがラインナップする。

「59FIFTY」には、ヨウジヤマモトのショッピングバッグの配色を反転させたブラック×ブルーのモデルも登場。ヨウジヤマモト2019年春夏コレクションのランウェイにも登場し、注目を集めたキャップだ。


S/S Cotton Tee 16,000円

ウェアは半袖と長袖のコットンTシャツを展開。いずれもゆったりとした着心地で、フロントにはヨウジヤマモトのシグネチャーロゴが、袖にはニューエラのフラッグロゴが刺繍されている。


Square West Bag 18,000円

今季はコラボレーションとしては初めて採用するアイテムも多数用意。8枚のパネルでクラウンを構成したクラシックタイプのベースボールキャップ「19TWENTY」や、アウトドア仕様のディテールを備えたアゴ紐付きハット「Adventure」、小物の収納に便利なディテールを搭載するボックス型ウエストバッグ「Square Waist Bag」などを展開する。

なお「19TWENTY」のみ、ヨウジヤマモト西武池袋店の期間限定ショップにて2019年5月1日(水)から限定発売される。今回が初めてのコラボレーションモデルとなる「19TWENTY」は、西武池袋店だけでしか手に入らない限定アイテムとなっている。

from https://www.fashion-press.net/news/48912