【カルティエ】カルティエコピー時計 カプティヴ WG600008

【カルティエ】カルティエコピー時計 カプティヴ WG600008

Cartierコピー時計2023年最新作コレクション、ブランド品業界最大級通販店舗カルティエスーパーコピーウォッチn級品必ず届く、丁寧な対応、お客様第一!Cartier偽物メカニカルウォッチ式時計全て取り揃える希少品もたくさん在庫、ご希望を満足できる安心安全なサイト大人気カルティエ 偽物クオーツ式時計直販店

カルティエコピー時計 カプティヴ WG600008

フランス語で「虜」という意味を持つ“Captive(カプティブ)”。ダイヤルの12時位置を貫通するデザインが特徴のモデルです。こちらはそのホワイトゴールドモデル。ベゼルには豪華にダイヤが取り巻かれ、その個性的なデザインと融合し、見るものの目を惹きつけます。カテゴリーカルティエ その他(新品)型番WG600008機械クォーツ材質名ホワイトゴールド宝石ダイヤモンドタイプレディース文字盤色シルバー文字盤特徴ローマケースサイズ27.0mm付属品内外箱ギャランティー

 カルティエコピー時計 カプティヴ WG600008カルティエコピー時計 カプティヴ WG600008カルティエコピー時計 カプティヴ WG600008

推奨偽 ブランド

【カルティエ】カルティエコピー時計 カプティヴ WG600008

【カルティエ】カルティエコピー時計 カプティヴ WG600008

エズミ(EZUMi)の2023-24年秋冬コレクションが発表された

エドワーディアン時代から現代に思いを馳せて

エズミ 2023-24年秋冬コレクション - エドワーディアン時代の凛とした女性たち|写真19

2023年春夏コレクションでテーマにした優美なヴィクトリア時代から続く今季のエズミは、1900年前後のイギリスエドワーディアン時代の服飾文化が発想源当時のファッションといえば、ヴィクトリア時代の曲線美を主張するスタイリングから、紳士服とスカートを合わせた着こなしへ、時代の変遷とともに服飾文化も転換期を迎えていた“もし、そんなエドワーディアン時代の女性たちが現代にいたら…”という発想のもと、新たな女性像を表現する

“テーラード”にフィーチャー

エズミ 2023-24年秋冬コレクション - エドワーディアン時代の凛とした女性たち|写真1

エドワーディアン時代を象徴するアイテムとして、デザイナー江角泰俊が着目したのは、“プリンセスライン”と呼ばれる胸から肩まで続く縫い目が特徴の「エドワーディアン ジャケット」だこの当時は珍しかった縫製技術を駆使したジャケットは、フェミニンかつ自然なボディラインを描き出すさらに今季のコレクションでは、男性のスーツに見られるテーラード仕立てを採用することで、マニッシュな要素がプラスされた新しいジャケットに再構築している

男性服にフェミニン要素を

エズミ 2023-24年秋冬コレクション - エドワーディアン時代の凛とした女性たち|写真17

男性と女性のファッションの要素が混在していたことでも知られるエドワーディアン時代そんな当時のムードを体現するのは、異素材をドッキングしたフレアシルエットのワンピースだチェック×無地を掛け合わせたボディ部分は、女性らしく胸元を大きく開け、袖は当時のファッションで男性美を示すレース&フリルをデコレーションまたスカート部分は、レース×チェック×無地の切り替えで、絶妙なバランス感覚を提案している

オリジナルのデニム生地

エズミ 2023-24年秋冬コレクション - エドワーディアン時代の凛とした女性たち|写真22

また、“デニム”も今季のキーアイテムだ廃棄予定のデニムを割きツイード状にしたオリジナル生地は、ジャケットやワンピース、スカートへと変身ライトブルーのデニムジャケットを着用したルックでは、今季らしいボリューミーな袖のブラウスに、チェックスカートを合わせたレイヤードスタイルが提案されたさらにコレクションには、ブランド初のデニムパンツも登場リジッド調のインディゴカラーで上品な佇まいに仕上げている

バルーンシルエット

エズミ 2023-24年秋冬コレクション - エドワーディアン時代の凛とした女性たち|写真14

コレクション全体を通して散見されたのは、スカートの裾がふんわりと膨らんだ“バルーンシルエット”ピンクのワンピースやネイビーのジョッパーズなど、女性が動きやすいゆったりとしたフォルムに仕上げているなお、カラーパレットは、ブラックやネイビー、ホワイトのベーシックカラーに加え、デニムのライトブルーやインディゴ、差し色のグリーンなど幅広い展開だ