連載「憧れの逸品」No.20 ハードボイルドを迎え撃つ、バーバリーのキャップ。

バーバリー、タータン柄キャップやビッグイヤリングはこの秋冬のマストアイテム!

金髪ショートのカーラ・デルヴィーニュやケイト・モスなど、おなじみのブリットモデルたちがフロントロウに華を添えたバーバリー。タータンのキャップやビッグイヤリングなど、秋冬スタイルに今すぐ使えるアイテムは要チェック!
バーバリー

ケイト・モス、ナオミ・キャンベル、ジョーダン・ダン、UK版『VOGUE』編集長のエドワード・エニンフルなど、フロントロウにはいつも通り多くのセレブたちが集結。金髪ショートがすっかり定着したカーラ・デルヴィーニュは、レッドチェックのパンツにレザージャケットとボーイッシュな着こなしでショーを楽しんでいた。ランウェイには、NYコレに引き続きカイア・ガーバーの姿も。今シーズンはきっとパリコレまで大活躍しそう。
バーバリー

バーバリー

先シーズンはヘンリー・ムーアとのコラボでアーティーなコレクションを展開したクリストファー・ベイリーだが、今季はよりアート色が増した。会場となった裁判所「オールド・セッション・ハウス」には、ダフィド・ジョーンズや クリス・スティール=パーキンスといったドキュメンタリーフォトグラファーたちが撮りためた英国写真を展示。ショーの翌日からは「Here we are」と題された彼らの写真展を開催中だ。
バーバリー

バーバリー

写真からインスパイアされ、特に労働階級者や荒々しい北部からヒントを得たという哀愁漂うブリットスタイルは圧巻。イギリスの歴史を感じさせる会場もぴったりだ。モデルたちはバーバリーチェックやタータン、アランやアーガイルニット、ロイヤルミリタリー風の装飾を施したスカートなど、英国が作り上げてきた独自のファッションをモダンに纏っている。ニットにレースドレスを合わせたり、プラスチック素材のレインコートやスカートの登場には意外性とユーモアを感じた。また、暖かそうなアーガイルソックスや、片耳オンリーのまるでシャンデリアのようなボリューミーなイヤリング、スポーティなベースボールキャップなど、今すぐ使いたいアイテムも目白押し。オンラインでいますぐチェックして。
 転載サイト:https://www.vogue.co.jp/collection/news/2017-09-19/burberry