ミハラ ヤスヒロのマイン×カンゴール – ストリートスタイルの定番ハットをマイン流にアレンジ

ミハラ ヤスヒロ(MIHARA YASUHIRO)の派生ブランド「マイン(MYne)」とカンゴール(KANGOL)がコラボレーションしたハットが登場。

 
マイン×カンゴール コラボレーションハット 9,000円+税

コラボレーションハットは、カンゴールのアイコニックな”ベル型”ハット「カジュアル」を、通気性に優れたパイル地で作った「バミューダ カジュアル」がベース。ハットのサイドには、”MYne”ロゴが刺繍であしらわれている。

ストリートファッションのマストアイテムである「バミューダ カジュアル」は、80年代ヒップホップのムードを取り入れたマインの2018年春夏コレクションとも相性抜群だ。カラーは、ストリートスタイルの定番であるブラック×ゴールドと、着こなしのカラーアクセントとなるラベンダーの2色で展開される。

なお、本アイテムは、3月16日(金)から3月25日(日)までラフォーレ原宿エントランスで開催されるマインの期間限定ストアにて先行発売される。限定ストアでは、コンテナをイメージしたトレーラーが登場し、コラボレーションハットはもちろん、18年春夏コレクションの最新ウェアや、ディッキーズ(Dickies)とコラボレーションしたパンツなどを販売する。コラボレ―ションハットは、マインとカンゴールの直営店舗にて限定ストア終了後の3月26日(月)より発売される。

from https://www.fashion-press.net/news/38277

ミハラ ヤスヒロ新ライン「マイン」×ニューエラ – コラボキャップを先行発売

ミハラ ヤスヒロ(MIHARA YASUHIRO)の新ライン「マイン(MYne)」とニューエラによる、コラボレーションキャップが登場。2016年1月6日(水)に発売される。

コラボレーションキャップは、マインのロゴを大胆にあしらったデザインが特徴的なアイテム。カラーバリエーションは、今季のテーマカラーであるホワイト・ブラックの2色展開だ。

また今シーズンのテーマである“ネオヤンキー”のアイテムに合わせやすい、ニューエラの「920モデル」を採用した。6枚パネルから構成されるこのモデルは、バックがアジャスター仕様となっており、サイズ調整が可能なデザインとなっている。浅めのクラウン・芯の無いフロントパネルが特徴で、モード・ストリート・スポーツの要素をミックスしたアイテムを展開するマインとの相性も抜群だ。

なお、マインのアパレルアイテムは1月上旬に展開される。先行で登場したスニーカーと今回のキャップはぜひチェックしておきたい。

from https://www.fashion-press.net/news/20732