Y’s×ニューエラ18秋冬新作、ファー付き”イヤーフラップキャップ”や初のウエストバッグ

Y’s(ワイズ)とニューエラ(New Era)のコラボレーションから、2018年秋冬の新作アイテムが登場。キャップが2018年8月3日(金)から、ウエストバッグが8月上旬から、Y’s 全店舗などで販売される。


9THIRTY 8,500円+税

展開されるのは、ニューエラのキャップの中でも人気を博す「9THIRTY」、ファー付きのイヤーフラップキャップ「The Trapper」、ウエストバッグ「Waist Bag」の3型。いずれもY’sのロゴを半分にカットしたアイコンが、スカーレットカラーで刺繍されている。

Y’sとのコラボレーションで度々用いられるミニロゴ仕様のキャップ「9THIRTY」は、クラウンを深めに設計したかぶり心地の良さが特徴だ。


The Trapper 13,000円+税

秋冬らしいファー付きのイヤーフラップキャップ「The Trapper」は、2016年秋冬コレクションで好評だったモデルをアップデートしたもの。


Waist Bag 13,000円+税

使い勝手の良いウエストバッグ「Waist Bag」は、Y’sとのコラボレーションでは初登場となる。コンパクトなボディにもかかわらず、外側と内側にポケットなどを備えており、身の回りの小物を十分に収納することができる。

from https://www.fashion-press.net/news/41699

Y’s×ニューエラ、キャップ&キャスケットをコラボで数量限定発売

Y’s(ワイズ)が、ニューエラ(New Era)とのコラボレーション・キャップと、「The New Era EK™ Collection」とのコラボレーション・キャスケットを発売する。「The New Era EK™ Collection」はキャップ以外のヘッドウェアを展開するニューエラのライン。

シルエットはニューエラのオリジナルをそのままに、日本の岐阜県にある織物屋がY’sのために特別に生産したウールコットン・ギャバジンとリネンコットン・ギャバジンの生地を使用。デザインは、Y’sらしい黒一色の生地にさりげなく白いフェルト地のロゴが後部に配されている。

1972年にスタートしたY’sと1920年にアメリカ・ニューヨーク州バッファローにて創業されたメジャーリーグ・ベースボール唯一の公式選手用キャップオフィシャルサプライヤーであるニューエラによる、コラボレーションが実現した。

 

【アイテム情報】
■キャップ「8-Panel 19TWENTY™ (エイトパネル ナインティートゥエンティー)」/Y’s×New Era
Y’sオリジナルのウールコットン・ギャバジンの生地を使用したコラボレーションキャップ。8枚のパネルで構成された浅めなクラウンと短めのバイザーが特徴の8-panel 19TWENTY™をベースにしている。フロントパネルに芯がなく、やわらかい丸みを帯びたシルエット。19TWENTY™の名前は創業年の「1920」に由来している。

■キャスケット「The EK™ Original」/Y’s×The New Era EK™ Collection
Y’sオリジナルのリネンコットン・ギャバジンを使用したコラボレーションキャスケット。8枚のパネルを丁寧に繋ぎ合わせることで生み出された丸みがかった分量感のあるフルムに仕上がった。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/8274