ジャムホームメイド×CA4LAのユニセックスキャップ、人気モデルの復刻版にビックビットを装飾

ジャムホームメイド(JAM HOME MADE)から、CA4LA(カシラ)とコラボレーションしたユニセックスキャップ「×CA4LA BIT TENDENCY MESH CAP」が登場。2018年3月10日(土)から、ジャムホームメイド東京店、阪急メンズ大阪店などで販売される。



2018年、共に創立20周年を迎えるアクセサリーブランド・ジャムホームメイドと帽子ブランド・CA4LA。今回のコラボレーションでは、ジャムホームメイドが2004年に発売し人気を博したTENDENCY MESH CAPを、CA4LA製のキャップとして復刻する。

キャップは普通にかぶるだけで自然と斜めになり、こなれ感を演出してくれるデザイン。ジャムホームメイドの今シーズンのコレクションモチーフである馬具風モチーフ、ビットを大胆にあしらった。素材はオールシーズン着用することができるよう、コーデュロイとメッシュを採用。カラーは80年代を感じさせるブラック、ベージュ、レッド、グリーンの4色を取り揃える。

ストリートな魅力を纏うこの帽子は、ビットを取り外したり、ベルトでサイズ調整をしたりして様々なスタイルを楽しむことができる。ユニセックスモデルのためカップルでシェアしたり、ペアアイテムとして取り入れたりできるのも嬉しいポイントだ。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/38012

「CA4LA×アンディ・ウォーホル」コラボハット、モノトーンのシックなキャップとベレー帽

CA4LA(カシラ)から、アンディ・ウォーホルとのコラボレーションハットが登場。2017年12月26日(火)から発売される。

ポップアート界の巨匠、アンディ・ウォーホル。その代表作といえば、カラフルなマリリン・モンローやキャンベルスープを思い浮かべるだろう。しかし今回のコラボレーションハットがフォーカスしたのは、それとは一味違う「Black & White Paintings」。モノトーンの魅力的なアートを落とし込んだキャップとベレー、全5アイテムが用意された。



シックでミニマルな佇まいのキャップには、ウールのような趣を醸し出すポリエステル生地を採用。ブラックやグレーをベースに、ウォーホールのサインや鍵モチーフを刺繍した。

一方ベレーには、ウォーホールのアートを大胆にプリント。モノトーンだけでなく、ピンクをアクセントに効かせたタイプも揃う。大きめのシルエットやサイズを取り入れ、男女ともに楽しめるアイテムに仕上げた。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/36068

Y’s×ニューエラ、キャップ&キャスケットをコラボで数量限定発売

Y’s(ワイズ)が、ニューエラ(New Era)とのコラボレーション・キャップと、「The New Era EK™ Collection」とのコラボレーション・キャスケットを発売する。「The New Era EK™ Collection」はキャップ以外のヘッドウェアを展開するニューエラのライン。

シルエットはニューエラのオリジナルをそのままに、日本の岐阜県にある織物屋がY’sのために特別に生産したウールコットン・ギャバジンとリネンコットン・ギャバジンの生地を使用。デザインは、Y’sらしい黒一色の生地にさりげなく白いフェルト地のロゴが後部に配されている。

1972年にスタートしたY’sと1920年にアメリカ・ニューヨーク州バッファローにて創業されたメジャーリーグ・ベースボール唯一の公式選手用キャップオフィシャルサプライヤーであるニューエラによる、コラボレーションが実現した。

 

【アイテム情報】
■キャップ「8-Panel 19TWENTY™ (エイトパネル ナインティートゥエンティー)」/Y’s×New Era
Y’sオリジナルのウールコットン・ギャバジンの生地を使用したコラボレーションキャップ。8枚のパネルで構成された浅めなクラウンと短めのバイザーが特徴の8-panel 19TWENTY™をベースにしている。フロントパネルに芯がなく、やわらかい丸みを帯びたシルエット。19TWENTY™の名前は創業年の「1920」に由来している。

■キャスケット「The EK™ Original」/Y’s×The New Era EK™ Collection
Y’sオリジナルのリネンコットン・ギャバジンを使用したコラボレーションキャスケット。8枚のパネルを丁寧に繋ぎ合わせることで生み出された丸みがかった分量感のあるフルムに仕上がった。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/8274