ヨウジヤマモト×ニューエラ×乃木坂46「9THIRTY」3期生がキャップデザインに参加

ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)とニューエラ(New Era)、乃木坂46のトリプルコラボレーションによるキャップ「9THIRTY」が登場。

コラボレーションキャップ「9THIRTY」のデザイン制作には、乃木坂46・3期生の与田祐希、大園桃子、梅澤美波、佐藤楓が参加。ベースモデルとなるキャップの選定から、デザインのディテールに至るまでメンバーがディスカッションを重ね、制作を進行した。

キャップのメインモチーフとして山本耀司の直筆によるヨウジヤマモトのブランドネームにフォーカス。ヨウジヤマモトの既存のネームタグをアレンジしたデザインは、大園桃子のアイディアだ。各メンバーの頭文字に由来する〈DESIGNED BY Y.O.U.S.〉や、乃木坂46のライブ前の掛け声にちなんだ〈EFFORT, THANKS, SMILE.〉といったメッセージを配し、コラボレーションを象徴するようなデザインに仕上げた。

また、バイザーには梅澤美波による手書きロゴが、リアストラップには佐藤楓による手書きロゴが刺繍されており、スペシャル感に溢れたモデルとなっている。

尚、トリプルコラボレーションキャップ「9THIRTY」は、乃木坂46・西野七瀬が表紙を飾る、2018年6月21日(木)発売のアイドルカルチャーマガジン『OVERTURE No.15』限定の非売品読者プレゼントとして提供される。抽選で読者100名のみにプレゼントされる、希少な限定モデルだ。

from https://www.fashion-press.net/news/40631

サイズ豊富 2016 リシャールミルRICHARD MILLE 透かし彫りムーブメント 男性用腕時計 2色可選

2016年からロータスF1チームの公式パートナーとタイムキーパーを務めるリシャール・ミル。そこでロータスF1チームのドライバー、ロマン・グロージャンに捧げる初のリシャールミル レプリカモデルが「RM 50-01 トゥールビヨン クロノグラフ G-センサー ロータス F1チーム ロマン・グロージャン(RM 50-01 TOURBILLON CHRONOGRAPH G-SENSOR LOTUS F1 TEAM ROMAIN GROSJEAN)」である。

このリシャールミル レプリカ時計の特徴は、減速の際、ドライバーにかかるG(重力加速度)を計測するGフォース・センサーの装備。このムーブメントには、巻き上げ、ニュートラル、時刻合わせの、どのモードかを示すファンクション・インジケーターも搭載された。2015年ロータスF1のミニチュアカー(5分の1)が付属する。

リシャールミル コピーウォッチのケースはNTPT®カーボン。ミドルケースは5Nのレッドゴールド、またはNTPT®カーボンのいずれか。このカーボン素材は、カーボンファイバーを分離して得た厚さ30ミクロンの繊維層を45度ずらして重ね、圧力をかけて熱処理したもの。時計に使われるのは初めてだ。

CA4LA×アンディ・ウォーホル、90年代風のビッグロゴキャップ、裏にはバナナの刺繍

CA4LA(カシラ)より、アンディ・ウォーホルの映像作品にフォーカスを当てたコラボレーションキャップコレクションが登場。2018年1月17日(水)より発売となる。

 

1960~70年代にアンディ・ウォーホルが製作プロデュースした製造作品「トラッシュ(原題:Trash)」と「ウーマン・イン・リヴォルト(原題:Woman in Revolt)」。昨年末のコラボレーションに続き、今回発売されるアイテムは、オールシーズン使用できるコットン素材のベースボールキャップに、2作品のアイコニックなロゴが落とし込まれている。

作品のタイトルロゴが、ブラックボディのフロントに大きく刺繍されることにより、90年代のヒップホップやストリートカルチャーの雰囲気漂うスタイルに。バックには、ウォーホルの代名詞でもある“バナナ”の刺繍が。裏地は、ウォーホルのサインの総柄プリント生地が使用されている。カラーは、タイトルロゴのカラー違いが2種類ずつ、全4種類の展開。

また、サイズはワンサイズとキッズサイズの2パターンで、親子でのリンクコーデにもおすすめ。裏地など、細かいディテールに至るまでウォーホルを堪能できるアイテムに仕上がっている。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/36457

ジャムホームメイド×CA4LAのユニセックスキャップ、人気モデルの復刻版にビックビットを装飾

ジャムホームメイド(JAM HOME MADE)から、CA4LA(カシラ)とコラボレーションしたユニセックスキャップ「×CA4LA BIT TENDENCY MESH CAP」が登場。2018年3月10日(土)から、ジャムホームメイド東京店、阪急メンズ大阪店などで販売される。



2018年、共に創立20周年を迎えるアクセサリーブランド・ジャムホームメイドと帽子ブランド・CA4LA。今回のコラボレーションでは、ジャムホームメイドが2004年に発売し人気を博したTENDENCY MESH CAPを、CA4LA製のキャップとして復刻する。

キャップは普通にかぶるだけで自然と斜めになり、こなれ感を演出してくれるデザイン。ジャムホームメイドの今シーズンのコレクションモチーフである馬具風モチーフ、ビットを大胆にあしらった。素材はオールシーズン着用することができるよう、コーデュロイとメッシュを採用。カラーは80年代を感じさせるブラック、ベージュ、レッド、グリーンの4色を取り揃える。

ストリートな魅力を纏うこの帽子は、ビットを取り外したり、ベルトでサイズ調整をしたりして様々なスタイルを楽しむことができる。ユニセックスモデルのためカップルでシェアしたり、ペアアイテムとして取り入れたりできるのも嬉しいポイントだ。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/38012

ポケモン×ニューエラ 第2弾 – ピカチュウやヒトカゲ、ミュウがキャップに大変身

ニューエラキャップ(New Era Cap)から『ポケットモンスター』をフィーチャーしたシリーズが登場。2017年10月中旬よりニューエラショップ他取り扱い店舗にて発売される。

2017年9月に発売され、大きな反響を呼んだ『ポケットモンスター』とのコラボレーション第2弾となる今回は、おなじみのポケモンたちを表現するデザインから、シンプルなロゴのデザインまでが揃う。

なかでも注目は、フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメ、ピカチュウ、カビゴン、ミュウそれぞれをキャップ全面で表したデザイン。それぞれのポケモンの全国図鑑番号も刺繍されている。なお、伝説のポケモンであるミュウは、光沢のあるエナメル生地でより特別感のあるアイテムとなっている。

そのほか、アニメ『ポケットモンスター』のロゴをベースにしたモデル、 マサラタウンにある〈マサラは まっしろ はじまりのいろ〉と記された看板から着想を得たホワイトカラーのモデルなどが登場する。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/34011

「CA4LA×アンディ・ウォーホル」コラボハット、モノトーンのシックなキャップとベレー帽

CA4LA(カシラ)から、アンディ・ウォーホルとのコラボレーションハットが登場。2017年12月26日(火)から発売される。

ポップアート界の巨匠、アンディ・ウォーホル。その代表作といえば、カラフルなマリリン・モンローやキャンベルスープを思い浮かべるだろう。しかし今回のコラボレーションハットがフォーカスしたのは、それとは一味違う「Black & White Paintings」。モノトーンの魅力的なアートを落とし込んだキャップとベレー、全5アイテムが用意された。



シックでミニマルな佇まいのキャップには、ウールのような趣を醸し出すポリエステル生地を採用。ブラックやグレーをベースに、ウォーホールのサインや鍵モチーフを刺繍した。

一方ベレーには、ウォーホールのアートを大胆にプリント。モノトーンだけでなく、ピンクをアクセントに効かせたタイプも揃う。大きめのシルエットやサイズを取り入れ、男女ともに楽しめるアイテムに仕上げた。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/36068

「CA4LA×アンディ・ウォーホル」コラボハット、モノトーンのシックなキャップとベレー帽

CA4LA(カシラ)から、アンディ・ウォーホルとのコラボレーションハットが登場。2017年12月26日(火)から発売される。

ポップアート界の巨匠、アンディ・ウォーホル。その代表作といえば、カラフルなマリリン・モンローやキャンベルスープを思い浮かべるだろう。しかし今回のコラボレーションハットがフォーカスしたのは、それとは一味違う「Black & White Paintings」。モノトーンの魅力的なアートを落とし込んだキャップとベレー、全5アイテムが用意された。



シックでミニマルな佇まいのキャップには、ウールのような趣を醸し出すポリエステル生地を採用。ブラックやグレーをベースに、ウォーホールのサインや鍵モチーフを刺繍した。

一方ベレーには、ウォーホールのアートを大胆にプリント。モノトーンだけでなく、ピンクをアクセントに効かせたタイプも揃う。大きめのシルエットやサイズを取り入れ、男女ともに楽しめるアイテムに仕上げた。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/36068

Y’s×ニューエラ、キャップ&キャスケットをコラボで数量限定発売

Y’s(ワイズ)が、ニューエラ(New Era)とのコラボレーション・キャップと、「The New Era EK™ Collection」とのコラボレーション・キャスケットを発売する。「The New Era EK™ Collection」はキャップ以外のヘッドウェアを展開するニューエラのライン。

シルエットはニューエラのオリジナルをそのままに、日本の岐阜県にある織物屋がY’sのために特別に生産したウールコットン・ギャバジンとリネンコットン・ギャバジンの生地を使用。デザインは、Y’sらしい黒一色の生地にさりげなく白いフェルト地のロゴが後部に配されている。

1972年にスタートしたY’sと1920年にアメリカ・ニューヨーク州バッファローにて創業されたメジャーリーグ・ベースボール唯一の公式選手用キャップオフィシャルサプライヤーであるニューエラによる、コラボレーションが実現した。

 

【アイテム情報】
■キャップ「8-Panel 19TWENTY™ (エイトパネル ナインティートゥエンティー)」/Y’s×New Era
Y’sオリジナルのウールコットン・ギャバジンの生地を使用したコラボレーションキャップ。8枚のパネルで構成された浅めなクラウンと短めのバイザーが特徴の8-panel 19TWENTY™をベースにしている。フロントパネルに芯がなく、やわらかい丸みを帯びたシルエット。19TWENTY™の名前は創業年の「1920」に由来している。

■キャスケット「The EK™ Original」/Y’s×The New Era EK™ Collection
Y’sオリジナルのリネンコットン・ギャバジンを使用したコラボレーションキャスケット。8枚のパネルを丁寧に繋ぎ合わせることで生み出された丸みがかった分量感のあるフルムに仕上がった。

転載サイト:https://www.fashion-press.net/news/8274

ストリートをラグジュアリーにしたグッチのキャップ。

連載「憧れの逸品」No.20 ハードボイルドを迎え撃つ、バーバリーのキャップ。